コスプレに関する注意点

コスプレに関する注意点

「コスプレ」に関しては、イベントのルールをちゃんと守れば基本的に規制はありません。

ですが、イベント会場だけルールを守れば何をしても良いという事にはなりません。
ここでは、そんなイベント以外でも守ってほしい「コスプレ」に関する注意点をいくつか紹介します。

注意1:人に怪我をさせる道具を持ち込まない

「コスプレ」をする際に小道具としてキャラクターの武器を用意することがあると思います。
ですが、その武器も「小道具」の範囲である必要があります。

例えば「銃」の場合は、実際に弾が出たり、大きな音がなる仕掛けは周囲に迷惑がかかるので歓迎されません。
これと同じ理由で刃物系統も人が触った際に怪我をするなら「持ち込み禁止」になります。
あくまでも「コスプレ」はなりきることを「楽しむ」のが目的なのを忘れない様にしましょう。

注意2:「コスプレ」をしたままイベント会場を出ない

衣装の出来た思った以上で色々な人に見て欲しいと思うのは悪いことではありません。

ですが、イベント会場の外に「衣装」のまま出るのは良くありません。
着ているのが「ゴスロリ」や「ビジュアル系」ならファッションの一つなので、特に問題にはならないでしょうが、それがアニメや漫画の「キャラクター」だと場所によっては注意されることになります。
そうなるとイベントを主催した人達に迷惑がかかるので、「コスプレ」は決められた場所や範囲で行うようにしましょう。

注意3:無断で撮影、またはインターネットに映像や写真を載せない

大きなイベントなると沢山が人が集まり、撮影も頻繁に行われます。
今は携帯電話にもカメラが付いているので気軽に撮影をすることも可能です。
イベントの雰囲気を伝えたいので、自分で撮影した写真をブログに載せるのも悪いことではありません。

しかし、それが「コスプレ」の写真になると話は別になります。
「コスプレ」をしているのは個人なので、顔が写っている写真を使う時は事情を話して許可をもらうべきです。

また、沢山のカメラに混じって無断で撮影を行うのも失礼にあたるので写真を撮る場合は一言「撮らせてください」と付け加えましょう。

コスプレを知ろう!関連コンテンツ

オススメのコスプレショップ

私がイチオシのオススメコスプレショップは、「キャンディーフルーツ」です。
とってもカワイイメイド服がたくさんあります。
見ているだけでも楽しくなってきますよ。
キャンディーフルーツ
それに、ここのオーバーニーソックスもすごく好きです。
実際に穿いてみるととっても上品な感じで、他のとは違うのです。
他にも色々な小物が揃っています。
とってもカワイイので、ぜひチェックしてみてくださいね。

⇒ キャンディーフルーツ